FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六日目(さよならウェールズ編) - 2018.06.11 Mon

この日の午前でウェールズとはさようならでした。
ウェールズ最後の観光地もとても素敵な場所でした。

続きからどうぞ~




IMG_3788.jpg
この日も5時台に起きて朝食前に散歩へ。
ホテルまわりは道路しかありませんでしたが、ウェールズ語の看板や見たことのない植物など出会えて「私たち今外国にきてる!」と楽しくお散歩できました(笑)

IMG_3790.jpg
英語にすると「NO DOGS」





ホテルを8時30分に出発し、1時間ほどで目的地へ。



IMG_3802.jpg
【ティンタン修道院】
1131年シトー会の修道院として建てられたもの。
今残っているものは1269年から1301年に大がかりな増改築がなされたときのものだそうです。

廃墟となってるのは例によってヘンリー8世の宗教改革故です。
(当時すでに結婚していたヘンリー8世が愛人の女官と結婚したかったのにローマ教皇に反対されカトリック教会なんて知らないよ!新しくイングランド国教会作ってやるよ!修道院は解散ね!壊せ壊せ!!ってなったやつです)
↑めちゃくちゃざっくり


IMG_3804.jpg
オープンが9時30分なので私たち以外の観光客が誰もいない…!

IMG_3812.jpg
廃墟とお花の組み合わせがツボすぎます。


IMG_3837.jpg
手前の石がボコボコしている部分には修道士の住まいや病院などがあったそうです。
ここで最盛期には約400人の修道士が自給自足の生活を送っていたとか。


IMG_3831.jpg

IMG_3841.jpg
緑豊かな場所です。



IMG_3843.jpg
朝露で少し芝生が濡れていましたが、我慢できずボルゾイと座って素晴らしい景色を眺めていました。
小さな白い花がたくさん咲いていました。



IMG_3848.jpg

IMG_3850.jpg

IMG_3817.jpg

IMG_3816.jpg
聖堂内。
ぽっかりと空いた場所から青空が見えてまるで絵に描いたように美しいです。
ウェールズで最も美しい修道院の一つと言われるのも納得!

画家のターナーがこの修道院を描いたことがあるそうです。
「turner Tintern Abbey」で検索すると出てくるはず…!当時は蔦の葉が建物を覆い尽くしていたのですね。



IMG_3866.jpg
こんな奥地にあるのにお土産物屋さんが綺麗で驚きました(笑)

置いてあるものも素敵なものばかり・・・!
ウェールズ最後のショップなので何かウェールズっぽいものを買おう!と友達へのお土産も含めて数点お買い上げ。




omiyage1(png).png

ウェールズっぽいものを一つしか買わなかった…だと?

使い道が謎すぎるグッズばかりですがお気に入りです(笑)




IMG_3871.jpg
最後のウェールズの観光地も素敵な場所で良かったです。


IMG_3878.jpg

IMG_3876.jpg
ティンタン修道院を出て20分弱。英国で一番長い川であるセヴァーン川に架かる橋を渡ります。
この橋を渡るとイングランドに入ります。さようならウェールズ!!!(涙)


IMG_3880.jpg
ウェルカム トゥ イングランドの看板が見えました。

私よくこの看板撮れたな…笑

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konagi23.blog9.fc2.com/tb.php/593-25e419f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

六日目(ウェルズ大聖堂編) «  | BLOG TOP |  » 五日目(カーディフ城編)

プロフィール

konagi23

Author:konagi23
★作者様、出版社様とは一切関係なくダラダラ妄想を垂れ流しているブログです★


【管理人】ねち
お絵かきと妄想が大好き。
三段トレイ会会員。
たまに「ねち」じゃない名前で同人誌を出したりしてます。

□ツイッター→konagi123
□pixiv→https://www.pixiv.net/member.php?id=2774884
□メール→otomenattou4649●hotmail.co.jp
(●を半角@に直して下さい)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (1)
伯爵と妖精 (34)
伯爵と妖精SS (1)
その他作品 (6)
日々 (13)
お茶 (9)
お知らせ (5)
イベント (1)
イギリス旅行 (9)
2013年春ヨーロッパ旅行 (9)
イギリス旅行2 (7)
スコットランド旅行 (22)
未分類 (0)
英国南西部の旅 (18)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。