FC2ブログ

2018-10

十日目(フォース鉄道橋・謎のショー編) - 2016.06.12 Sun

いよいよエディンバラに入りますよ~!







IMG_1947.jpg
スコットランドでとても有名な二本の橋。
左が1996年に完成したフォース道路橋で、右が世界遺産に登録されているフォース鉄道橋。

IMG_1946.jpg
別名「鋼の恐竜」と言われているそうです。

IMG_1945.jpg
1890年に完成した橋ですが、今でも現役です。

IMG_1956.jpg
全長2500mもあるそうです。
(そのため、いつまでたっても終わらないことを例えて「フォース橋にペンキを塗る」 という言い回しがあるとか)


IMG_1959.jpg
こんなイベントも行われていました。
真下から見ていたら、首が痛くなってしまいました。



IMG_1964.jpg

IMG_1965.jpg
数年前に天国に行った愛犬そっくりのワンちゃんがいて驚きました。
可愛かったな~~~
(けっして奥のようじょ目当てで撮影したわけではない)



IMG_1974.jpg
添乗員さんがバンク・オブ・スコットランド発行の20ポンド紙幣を見せてくれました。
フォース鉄道橋と、右上にこの橋の設計者3名が印刷されています。真ん中の人物は渡邊嘉一さんという方でこの橋の建築工事の現場監督だったそうです。
手を繋いでいる写真なのかな?と思っていたのですが、カンチレバー橋と呼ばれる橋の構造の実演をしているところだそうです。




橋を出て数十分でこの旅最後のホテルに到着。
ついに憧れのエディンバラです。
ホテルに着いてまず反応したのは





「スタバがあるぞ!!!!?」


さすが都会のホテルは違う。


IMG_1977.jpg
ディナー会場に出発するまでに二時間以上あったので、荷物を部屋に置いて水周りなど確認した後(これ大切ね!)
さっそくスタバへ。
街中にあるようなスタバと違ってメニューは少なめ。お店の人もたぶんホテルのスタッフさん。
しかし、久しぶりのスタバにふれられてとても嬉しかったです(どれだけスタバ好きなの!!!?)


IMG_1978.jpg
まったり。


IMG_1981.jpg
18時半にホテルを出発。
この旅の間ずっとお世話になっていたバスとはホテルに着いた時にお別れになってしまって寂しかったです。
しかしエディンバラで使うバスも無駄に大きい。

エディンバラ城などおなじみの風景の中、走ること約20分。





IMG_1986_20161002234321864.jpg

IMG_1993.jpg

謎の会場に到着。




IMG_1989.jpg
所狭しとテーブルが並べられ、世界各国の人が大量に集まっている謎の空間。

P6131874.jpg
とりあえず食事を始めてるとステージ上におじさん登場。
(撮影:ボルゾイ)



IMG_1995.jpg

IMG_1996.jpg
スコットランドの国民的詩人ロバート・バーンズの「ハギスに捧げる詩」をテンション高めに朗読し、ハギスの解体ショーがはじまりました。



IMG_1998.jpg
ずっとテンションMAX。




IMG_2000.jpg
ポカーンとしているうちに



IMG_2001.jpg
おじさんが解体したハギスではないハギスが登場。

初ハギスですが、ハードルを高くしすぎたせいか「案外大丈夫!」でした。
しかしスパイシーすぎるので苦手な人も多いかも。


IMG_2003.jpg
メインは魚か肉かで選べました。


IMG_2005.jpg
またショーが始まりました。



IMG_2007.jpg

IMG_2016.jpg
スコットランドの歴史や美しい景色を背景に、バグパイプの音楽に合わせて歌ったり踊ったり。



IMG_2019.jpg
いよいよ感動のフィナーレ!!!

と思っていたら、添乗員さんがコソコソッとやってきて「このショー、22時半くらいまでやってるんでそろそろ切り上げましょう」
まだまだ終わらなかった/(^o^)\
ということで途中で会場を出ることに。


IMG_2023.jpg
もう21時をすぎていたのに外はまだまだ明るかったです。
不思議なスコットランドのショー、とても楽しかったです。




そしてこの晩、ここ数日いやな予感がしていたのですが、じょじょに「痛い…かも?」と思っていた歯の痛みが本格的なものへとなり、日本から持ってきた痛み止めを飲むことに。
痛みが来るのが旅の後半で本当に良かったです( ;∀;)
長期の旅行へ行く時は常備薬と「もしもの時」の薬は絶対に必要だと思いました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konagi23.blog9.fc2.com/tb.php/533-20e2a400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十一日目(エディンバラ城編) «  | BLOG TOP |  » 十日目(スクーン宮殿・ダンダラックホテル編)

プロフィール

konagi23

Author:konagi23
★作者様、出版社様とは一切関係なくダラダラ妄想を垂れ流しているブログです★


【管理人】ねち
お絵かきと妄想が大好き。
三段トレイ会会員。
たまに「ねち」じゃない名前で同人誌を出したりしてます。

□ツイッター→konagi123
□pixiv→https://www.pixiv.net/member.php?id=2774884
□メール→otomenattou4649●hotmail.co.jp
(●を半角@に直して下さい)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (1)
伯爵と妖精 (37)
伯爵と妖精SS (1)
その他作品 (7)
日々 (13)
お茶 (10)
お知らせ (5)
イベント (1)
イギリス旅行 (9)
2013年春ヨーロッパ旅行 (9)
イギリス旅行2 (7)
スコットランド旅行 (22)
未分類 (0)
英国南西部の旅 (22)