FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目 - 2011.08.06 Sat

3日目はイングランドで最も美しいといわれるピーターラビットが生まれた地、人気の湖水地方!
どうでもいいけど、イングランドにはどんだけ「最も美しい」といわれた土地があるんですか=3
それだけ、美しい場所だらけでした。
美しい場所のA・RA・SHI(言い直したー!!)


ではまた「続き」からどうぞ~ヽ(・∀・)ノ



昨日のコッツウォルズ地方があまりにもいいお天気だったので、調子ぶっこいた私とはぎは、成田で買ったヒートテックの存在をないものとし、その日の観光に臨みました。
バスの移動中に「あれ…もしかして雨降ってない?これもしかして今日って寒い?」と思いはじめ、目的地に降り立った時に「あぁ…今日寒いわ」と確信。

DSC00490.jpg
この日の観光は蒸気機関車体験からスタート。
どこに行ってもお花がたくさんあって素敵だなぁ。

DSC00487.jpg
個人的にすごいツボだったベンチ。
奥の緑のポスターにはピーターラビットが描かれています。

DSC00492.jpg
やっぱりイギリスといったらトーマス!
週末には本物のトーマスが走るぜ=3
…みたいなことがポスターに書いてあった気がします。

DSC00493.jpg
フクロウがたくさんいました。
係の人が腕にフクロウを乗せてお客さんに見せていたんだけど、なんだったんだろう。

DSC00503.jpg
いつか資料として役に立つ時がくる!と信じて、あらゆる角度で撮影してきました。
まともな角度がこれ一枚しかなかった…。

DSC00509.jpg
出発!
はぎさんが「♪だらったったった~」と終始「世界の車窓から」のテーマ曲を歌ってました(笑)

DSC00516.jpg
20分ほどで終点となる、レイク・クルーズ船発着所へ。
これから遊覧船に乗ってウィンダミア湖をクルージングします。

船を待っている間、寒さのあまりにガタガタ震えていたら、天使のようなツアーお仲間さん達が次々にストールやら上着を貸して下さいまして



DSC00517.jpg
気付いたら全身借りものだらけ☆
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 みなさんの御心でポッカポカ!!! 


陽気な乗務員のおじさんは、船のオフシーズンには日本へ行って演歌を歌いまくるそうです。
今年も行くぞー!!!とニコニコしていました。
おじさんの熱い想いを、ロンドン留学中のAちゃん(はぎに上着を貸してくれた子)が通訳してくれました。
Aちゃんは日本から来たご両親と一緒に、ロンドンからこのツアーに参加していました。

DSC00521.jpg
オープンデッキから見た景色。
ウィンダミア湖にいると言われる、伝説の妖精ティジー・ウィジーは残念ながら目撃することは出来ませんでした(笑)



DSC00539.jpg
DSC00540.jpg
お昼ご飯はピーターラビットの博物館内のカフェで、名物のソーセージ。
ものすごくスパイシーなソーセージでした=3
(形がアレを連想させる…なんて思ってませんよ☆)

DSC00548.jpg
DSC00553.jpg
お食事後は博物館の中を見学。
お人形を見て大はしゃぎな幼女を夢中で見学してきました。


DSC00557.jpg
博物館の次はイギリスを代表する詩人、ワーズ・ワースが人生の後半生を過ごした邸宅「ライダル・マウント」へ。
(すみません…ワーズ・ワースを知りませんでした^q^)
(日本で言うと正岡子規みたいなものですかね?)

なんと、あいにくこの日は邸宅は結婚式のため貸し切りだったようで、お庭の散歩だけさせて頂きました。
さらにあいにくなことに、お庭散歩時が雨のピークでした(笑)


DSC00561.jpg
お庭というか公園ですよね。
めちゃめちゃ広かったです。
そりゃこんな素晴らしい庭を持っていたらね、詩も読みたくなるってもんですよ=3

写真はAちゃんに借りたダウンが、大分板に付いてきた、はぎ様。

DSC00573.jpg
僕の妖精!!
(カモミール)

DSC00575.jpg
色んな種類の紫陽花が咲いておりました。


ライダル・マウントを出た後は、ワーズ・ワースと家族が眠る教会「セント・オズワルド教会」へ。
(今日のツアー内容、どんだけワーズ・ワース推しなんだ!!)



DSC00582.jpg
しかし、ここを訪れる方のお目当ては教会裏にあるジンジャーブレッド・ショップだそうで。
創業は1854年、私の部屋よりも小さなお店にはたくさんのお客さんがいました。
(店内には3人くらいしかお客さんが入れないので、ドアの外にずら~っと列が出来ていました)
しょうがが効いていて美味しかったです*

はぎが買ったジンジャーエッセンスを、その夜ホテルで紅茶に入れて飲んだのですが、これまためちゃめちゃ美味しかったです。



ワーズ・ワースツアーを終え、今日のディナーへ。

DSC00594.jpg
日本語のメッセージがお店の窓に貼ってあって感動。

DSC00596.jpg
左上の白いものはゆで卵 with マヨネーズ。

DSC00597.jpg
マス料理。
美味しかったー!!!!
お肉以外の料理がすごく嬉しかったです。

「熱いから気を付けて」とお店の人がお皿を持ってきてくれたのに、「Thank You」と手で持とうとして、慌てて止められました。
全然伝わってなくてすみませんでした^q^

DSC00598.jpg
名物のアップル・クランブル。
小麦粉・砂糖・バターをそぼろ状にしたものだそうです。
(それを林檎に乗せていたのかな?)
上にのっているカスタードは温かかったです。

DSC00601.jpg
バスの中からお店の裏口を撮影していたら、私のカメラに気付いたスタッフさんが外に出て来てくれました。
見ているこっちがニコニコしてしまうような、素敵な笑顔をありがとうございました!


余談ですが、食事中に窓の外を見て見たら、信じられないような青空が広がっていて驚きました。
極端な話ですが、イギリスでは、自分達がいるところは雨が降っていないのに、横断歩道を渡り通りの向こうへ行くと雨が降っている…ということもあるそうです。

DSC00603.jpg
ホテルに着いた時、まだ外が明るかったので、はぎとホテルの周りをお散歩することにしました。
雨が上がってご機嫌な2●歳。

DSC00606.jpg
高速道路の高架下でワルを演じるはぎ様。
ちょっと怖い場所でした。

DSC00610.jpg
美しい湖。


驚くことに、この写真を撮ったのは夜の8時です。
日がとても長いので、一日が長くなったような、ちょっと得した気分になってしまいました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konagi23.blog9.fc2.com/tb.php/198-ca9f8508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4日目 «  | BLOG TOP |  » 2日目

プロフィール

konagi23

Author:konagi23
★作者様、出版社様とは一切関係なくダラダラ妄想を垂れ流しているブログです★


【管理人】ねち
お絵かきと妄想が大好き。
三段トレイ会会員。
たまに「ねち」じゃない名前で同人誌を出したりしてます。

□ツイッター→konagi123
□pixiv→https://www.pixiv.net/member.php?id=2774884
□メール→otomenattou4649●hotmail.co.jp
(●を半角@に直して下さい)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (1)
伯爵と妖精 (34)
伯爵と妖精SS (1)
その他作品 (6)
日々 (13)
お茶 (9)
お知らせ (5)
イベント (1)
イギリス旅行 (9)
2013年春ヨーロッパ旅行 (9)
イギリス旅行2 (7)
スコットランド旅行 (22)
未分類 (0)
英国南西部の旅 (18)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。